日々の呟き。

hibitsu.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 23日

青の炎

今月加入したケーブルTVでやってたから、初めて見る。

原作の小説を読んだのが、高専の3年だったと思う。
ちょうどその頃、貴志さんの作品を数作読んでいて、その中で一番最初に読んだと思う。

読み出した時は、学校の図書館で窓際の席を陣取って、日差しを浴びながら
のんびりしたムードの中で読んでた記憶がある。(内容が内容だけど。)

このタイトルを見ると、当時好きだった女の子(今は、音信不通)の事を思い出す。
この本を手に取ったのも、彼女との待ち合わせ時間までの暇を潰す為だったと思う。

懐かしいなぁ~、色んな意味で。
[PR]

by u_oda | 2005-04-23 22:31 | 思考


<< 今日、分かった事      最近の >>